40代50代女性「夏の白」ワンピ着こなし4ポイント

40代、50代女性が着る「夏の白」で注意した方が良いと思われる白のワンピースコーディネートのヒントを考えてみました。

大人が着る白の大きいサイズのワンピースで着痩せできるぽっちゃりスタイルは、特に注意が必要です。あまりにもガーリーな感じは、服は可愛いけど、でも顔だけ大人というアンバランスになってしまいます。出来るだけレースがたくさん使われているものよりもシンプルなデザインをお勧めします。
白のシャツ型ワンピースをどう着こなすかを提案させていただきたいと思います。

ポイント①カーディガンの肩掛けなどで、視線をそらせます。

ポイント②靴やカバンをカジュアルなものよりも、ちょっとだけ上品なものにチェンジします。例えば、スニーカー→パンプスにしたり、布バック→皮素材又は、皮素材風のバックにしたりという感じです。

ポイント③膝は必ず隠れる丈を選びます。若い時は、似合っていた膝丈ですが、年を重ねると段々似合わなくなってくるのが、膝丈のスカートです。ミニスカートもイタク見えてしまいます。ロング丈すぎて、地面を擦る丈感は問題ですが、せめて足首が見える丈感を選ぶと失敗しないと思います。

ポイント④流行りのボリューム袖は、注意です。若い子の真似をしていると思われると、イタク見えてしまいます。適度な余裕を持たせつつ、ピッチリしすぎない袖の感じを選び、袖は折り返すと抜け感が出ます。
いかがだったでしょうか?参考になれば幸いです。

夏の冷房とUV対策ファッション

暑い夏は涼しいファッション大人かわいいトップスがネット通販で人気ですが、残念ながら室内においては別の話になります。
何処に行っても室内は冷房が効いており、屋外のスタイルのままでは冷えすぎてしまいます。40~50代の女性も、冷えによって体調を崩すことがありますから、冷房対策になるファッションアイテムを準備している方が多いでしょう。

この年代の方には夏用の長袖カーディガンが人気で、素材は麻入りの夏らしいアイテムが選ばれています。しかし外出先に持ち歩きたいような場合は、シワになりにくくて軽い素材のカーディガンも人気の品です。
クール素材のものもあり、屋外でも着用しやすいと好評です。これらのカーディガンは、屋外での夏のUV対策にも役立つ大きいサイズのトップスが接触冷感機能もちます。日焼けを防止したり、シミやシワを防ぐためには、暑くてもUV対策は女性にとって必須となります。
直射日光を避けるための機能性が高いカーディガンやパーカーなどが広く販売されており、UV対策素材のものもあります。機能性に加えてファッション性にも優れたアイテムが目白押しですから、好みや年代に合わせて選べます。
外出用と室内用など、用途に合わせて夏の冷房やUV対策になるファッションアイテムを準備して、快適かつお洒落な気分で夏の季節を過ごしていきましょう。

夏はボウタイブラウスがおすすめ

大人かわいいトップスは40代や50代の女性が通販で選ぶ時は、上品できれいめなものが良いでしょう。ブラウスはゆったりしていて体型がわかりにくいですし、サラっとした生地が使われているので夏に着るととても涼しげな印象を与えることができて嬉しいです。

ブラウスは年齢を選ぶことがないので、安心して楽しめる服だと言えますね。40代や50代女性におすすめしたいのは、ボウタイブラウスです。襟の部分が紐になっているブラウスのことなのですが、普通のブラウスよりもアクセントがあって立体的、華やかで上品に見えるのでおすすめなんです。
動くと紐がサラっと揺れて非常にかわいいトップスはエレガントな印象なんですよね。タイが短いとすごくカジュアルになりますし、タイが長いと気品のある感じになるのでどんな場面でも活躍してくれるブラウスだと言えると思います。
家に数着あったら夏を楽しめるのではないでしょうか。

また、オフィスやちょっとしたお出かけをしたい、リラックして過ごしたいと思っている人におすすめなのが、シャツブラウスです。襟の部分が男性のワイシャツのようになっているブラウスのことで、とてもスッキリしていて、シンプルなブラウスなんですよね。
このシャツブラウスですが、選ぶ商品によってはスタイリッシュにもなりますし、フェミニンコーデにもなるのですごく便利です。

まだまだ流行ビッグサイズコーデ

気温が高くなり、晴れていると心地よい季節となりました。春夏は着るものが薄くなって重くはないものの、素材自体が薄くなることで体型は誤魔化しにくいですよね。

そんなお悩みを抱える方におすすめしたいのは、まだまだ流行のゆったりビッグサイズトップス×スカートのコーディネートです。

プチプラ系のお店でも取り扱いが多く、またパターン自体が大きなサイズで作られているので普段よりワンサイズ下げても余裕で着れてしまうのも嬉しいですね。

中でも私がおすすめしたいのはVネックのニット系トップスとチュールスカートの組み合わせです。

Vネックで首もとが綺麗に開くことで首が長く見える効果や、ネックレスも映えてアクセサリーを選ぶ楽しみも増えます。

また、チュールスカートはシフォンスカートやワイドパンツでも代用可能◎

ふわふわとしたディテールで、気になるお尻や脚は隠してしまいましょう!ウエストがゴムになっているものも多いため、動きやすさもあります。

色味は流行もあるのでワントーンがオススメです。ただ、白系は汚れが目立つのと膨張色なので避けましょう。黒も春夏は重たすぎる印象があるので避けた方が無難です。

パステル色ならスッキリと見えるブルーや薄いグレー、ベージュ、暗めの色ならネイビーを選ぶと春らしくなります。単色が多いと思いますので、柄は靴や鞄、スカーフなどの小物で遊びましょう。

自分の好きなスタイルで楽しい春夏を過ごしてくださいね!

40代50代向けフレアスカート

40代女性の春夏のお洒落なコーデ通販サイトで、Aラインのフレアスカートです。更に、ウエストがゴムだと楽に着こなすことができます。

ウエストがゴムの場合でも、最近の流行りとして、トップスをウエストにインして着ることが多いと思います。その時にウエストがゴムであることを目立たなくするためにも、ウエスト部分にリボンがある物が良いと思います。
忙しい女性の毎日ですし、たまには体型を維持できないことがあるかもしれません。ウエストがゴムであれば少しくらい太ってしまうことがあっても気にすることはありません。
そして、リボン付きであれば尚更体型を目立たなくすることができます。スカートは必ずロング裾が良いと思います。
ロング裾であれば40代50代でリボンがあっても上品に見えますので大丈夫です。色は春夏ですと、チェック模様など少し模様がある物が良いかと思います。無難に紺色や茶色系統でもチェック等であれば地味すぎることもなく、単色より華やかに見えますし、暖かくなる季節にはピッタリだと思います。
素材はシワになりにくいポリエステル等で良いと思います。特にロング裾であると、アイロン掛けが難しいので、洗ってそのまま着れるものであれば、より気軽にお洒落を楽しむことができます。

体型をカバーさせる着こなし

40代50代になるとぽっこりお腹が目立ち始めることもあるでしょう。そんな時、洋服でカバーすることでぽっこりお腹を目立たなくさせることができるのです。

どのような服装によって体型をカバーさせることができるのかというと、まずおすすめなのがオーバーサイズのワンピースなのです。最近ではゆったりと着ることのできるワンピースが流行っているので、お腹を隠して着ることができます。体のラインが目立つことなく、逆に体を華奢に見せることができて本来の体型を隠すことができるのです。

スカートはあまり着たくないという方には、腰回りにリボンの付いたパンツスタイルもおすすめです。全面にリボンの付いたデザインは、自然とお腹周りや腰回りのカバーすることができます。

トップスでも体型をカバーすることは可能です。レイヤードの裾のトップスを選ぶことで、お腹部分はふんわりとさせることができてぽっこりお腹を隠すことができます。デザイン的にも女性らしさや可愛らしい印象を与えることができて、とても人気のデザインとなっています。

ぽっこりしたお腹が気になって好きな洋服を着ることができないとお悩みの方も、このように様々な着こなし方によって体型をカバーすることができるので試してみましょう。

すっきり見せテク!春夏コーデ~色選び編~

寒~い冬が終わりに近づき、そろそろ春の予感を感じる頃。この季節は気持ちもうきうき、新しい服で春を迎えたくなってきますね。
でも、薄着になると冬の間には厚いコートで隠れていた、お肉が目立ってしまうものです!
春らしい軽い装いを楽しみたい、でもできれば全身すっきり見せたい、そんなあなたにおすすめのコーデをご紹介します!

今回は色選びをポイントにご紹介しますね。着痩せして見える色は、一般的には「収縮色」と言われる、いわゆる「濃い」色です。
黒、紺、チャコールグレー、焦げ茶などがこれに当たります。
でも、春と夏には、明るい色で爽やかに見せたいですよね!

そんなあなたにレディースファッション通販は大人女性におすすめなのが、「上下どちらかを濃い色と薄い色に分ける」ことです。全身薄い、いわゆる「膨張色」でスッキリ見せるのはかなりのおしゃれテクが必要です。
そこで誰でも簡単に取り入れられるのが、上下で収縮色と膨張色を分けること。

例えば、トップスにパステルカラーを持ってきて、ボトムはそれに合う収縮色を取り入れる。顔から近い部分に明るい色があると、反射板効果でお顔の色も明るく見えてお得ですよ!もし上下に淡い色を取り入れたい場合は、次のテクニックがおすすめです。
・「首」、「手首」、「足首」の3つの首を出す
・ロングネックレスでIラインを作り、視線が縦に抜けるようにする

気持ちも軽やかに、レディースファッション通販で春夏のコーデを楽しみましょう

ぽっちゃり女性の春向けコーデ

薄着の季節が近づいてくると、大きいサイズの通販ファッションで服悩むという人も多いでしょう。秋や冬は体型を隠せるファッションが多いのに対し、春は体型が目立ちやすい状態となります。
ぽっちゃり体型が目立つのではないかと不安を感じているのであれば、引き締めポイントがあるフェミニンコーデを選んでおくと良いでしょう。
気になる体型は、なるべく服で隠してしまいたいという人は少なくありません。ただ、隠そうとして大きな服を着れば、シルエットがさらに大きくなってしまうことになります。
それよりも、ウエストラインを強調した花柄・刺繍・レースのフェミニンなワンピースやなどを選んでおく方が、引き締まった印象を与えることができます。
ぽっちゃり女性の中でも、高身長な人は足首など体の中でも細く引き締まった部分を露出できるフレアスカートなどを選んでおくのも良いでしょう。
花柄やレース、刺繍などフェミニンな印象を与えるトップスと、腰のラインを強調しやすいフレアスカートを組み合わせれば、春らしい上品な印象のコーデに仕上げていくことができます。
ふんわりとした柔らかい印象のトップスやフレアスカートを選べば、気になる体型は隠しつつ、引き締めるところはしっかりと引き締めたファッションとなるでしょう。

大人向けの花柄・レース・刺繍

可愛くてつい手に取ってしまう花柄やレース、刺繍のレディーストップスはおしゃれ洋服。レディース通販の服を40代の大人女性が着こなすには、多少ルールが存在します。
これら可愛い系アイテムで若作りにならないためには、小ぶりなアイテムやポイント使い、顔から遠目のボトムスで投入するのがコツです。

花柄の場合、小花が散りばめられた全体柄でしたら、無地と同じ様に使えます。無地よりも華があり、賑やかなイメージが魅力的です。大きめの花柄も、着こなし次第で映えます。アウターを羽織り、のぞかせる程度なら大きな花柄も映え度抜群です。

レースは袖や襟、ポイント使いの方が若々しく見えます。前見頃に大胆にあしらわれたレースのトップスでしたら、襟や袖は無地の方が無難です。またレースの洋服では、裏地が付いていないタイプですと、肌の露出が気になります。可能な限り、裏地付きのレースアイテムを選びましょう。

刺繍の洋服は、ボトムスの裾にあしらわれたデザインであれば大人のコーディネートで魅力を更に引き出せます。これはレディース通販のトップスは40代50代の大人女性向けで、優雅さを持ったデザインです。パンツスタイルだけでなく、ロングスカートで大胆刺繍を強調するのも良いでしょう。大人ならではの着こなしをすれば、若作りになることはありません。

低身長大人女子にはショート丈を!

40代50代の大人女性利用するレディースファッション通販が、派手過ぎず地味すぎないスッキリ見た目の春コーデに挑戦するなら、春には大活躍のカーディガンンにも注目です。
丈の長いタイプよりも、選ぶならショート丈が合っています。理由は低身長な女性の場合は、カーディガン選びでは長めより短めの丈を合わせるほうが、全体的にバランスが良くなるためです。

大人っぽさもプラスしての春コーデでは、ワイドパンツを選びます。種類があるものの、シルエットとしてはスッと落ちるようなタイプがマストです。脚を長く見せるためには、ボトムスと靴の色を同じにすると効果は高まります。
ブラウスを選ぶなら冬物では見られなかった、春らしいタイプを使うことができますが、選びたいのはウエストマーク可能なデザインです。脚長効果にも貢献をするワイドパンツを組み合わせてみると、ウエストも出てしなやかな印象も醸し出してくれます。
プリーツスカートの丈は長めのマキシ丈で、上にはニットの優しい雰囲気を感じるアンサンブルを合わせるのも、スッキリ見せる春コーデにピッタリです。
背の低さを強みにして、あえてニットはウエストに入れて着こなします。ウエストインにする事で、ボディラインにメリハリが出ますから、スッキリ見えるうえに女性らしさも加わって一石二鳥の春コーデです。