体型カバーは出せる所を出す

女性ならではなのですが、体型カバーはとても重要ですよね。
カバーするにしても自分のコンプレックスのみをうまく隠せるようにしなければいけません。
大体女性のコンプレックスは二の腕、足、お腹、お尻といった感じでしょうか?
実際に自分がやっている体型カバー方法についてご紹介しましょう。
私は下半身デブなので、体型の分かりやすいジーパンなどは絶対にはきません。
足の太さが分かりますし、とてもみっともなく見えてしまいます。
基本的にスカートが多いですね。
大きいサイズの膝下スカートやロングスカートは、足の太さを誤魔化せます。
細菌ロングスカートが流行っていますし、上手く着こなせると清楚に見せることも可能です。
50代のファッション通販で人気のオシャレなスカートって女性らしさを強調させるものなので、意外とメリットになるんですよ。
ちゃんと調べていない人ほど体型カバーのつもりでズボンを履いている方が結構います。
確かにズボンは良いのですが、体型をごまかすのであれば逆効果ですね。
またスカートはウエスト部分がはっきりと分かるため、嫌がる方がかなりいるのです。
私は下半身デブですがウエストは括れているので、括れを強調させるようなスカートを履いています。
そのおかけでコンプレックスは上手く隠れており、良い部分は目立たせているという感じでしょうか。

コーデポイントは「着痩せ」効果

私がコーディネートをするうえで一番重視しているポイントは、「いかに着痩せして見せられるか」です。
体型がぽっちゃりしているので、必ず全身鏡と向き合いながらコーディネートしていきます。
私は昔からぽっちゃり体型でしたが、コーディネートで着痩せを意識しだしたのは最近の事。
洋服に興味を持ち始めたのは、高校1年生の16歳の時ですが、その頃の私は体型を隠すために毎日必死でした(笑)
オーバーサイズのワンピースばかり着て、太ももとお尻を隠し続ける日々。
ファッション雑誌や海外のファッションスナップを見ているうちに、私がしている花火デート用に体型カバーできる浴衣が欲しいが間違っていることに気づいたんです。
そしてファッションについて自分なりに勉強をした結果、「膨張色の白は取り扱いに注意すること」、「身体のくびれを隠さないこと」など、ダイエットをしなくてもちょっとした工夫で着痩せして見せられることを学びました。
ぽっちゃり体型だと、露出が増える夏は体型を綺麗にカバーするオフショルダーのに苦労し、冬は着太りしないように工夫しなければなりません。
洋服について知識が全くなかった時期は、自分の体型が綺麗に見えなくて悩み続けました。
ちょっとした工夫で着痩せして見えるとわかった今では、工夫を重ねながらコーディネートをする時間が毎日の楽しみになっていきました☆

通販で服を買うようになった理由

ECサイトの通販でオシャレなリネンのシャツを購入して着るようになったのは、今から5年前のことです。
私は車を持っていなかったので、大きくて持ち運びできないモノや大量に必要な商品を購入する場合は、とても助かっていました。

そうは言っても、「通販で服だけは絶対に買わない!」と固く誓っていました。
なぜなら、試着できないので大きさや生地の質感、商品の雰囲気が分からないからです。まだ若い頃、テレビショッピングで痛い思いをして以来、その失敗が私の頭にこびり付いていました。

そんなある日、40代になり私は品の良いシャツを通販で求めて、市内の店舗を探し回っていました。
しかし、良い商品はどうしても値段が高くて手が出ません。ようやく探し当てても、サイズ切れを起こしていることもありました。

そんなとき、ECサイトでポロシャツを眺めていると、店舗で見て気に入っていた商品が半額で売られているではありませんか!! そのポロシャツは、実際に試着していた商品だったので、質感や雰囲気、大きさは分かっています。私は、迷うことなく購入手続きを始めていました。

ECサイトの通販を利用する利点は、価格の安さと品揃えの多さが挙げられます。
店舗で確認済みの商品であれば服でも安心して通販を利用することができるので、店舗でサイズ切れの商品や店舗よりも安い商品を注文する場合は、本当に助かります。

私の大きいサイズの服について

この所私は、非常に肥満気味になり、昔は、体重が40kg後半を維持していたのですが、新陳代謝の衰えと完全に堕落した生活により、私の体型は太っていく一方でした。悩み出した時の私の体重は70kg程あり、もう完全に大きなサイズの服でなければ、取り返しのつかない事態に陥っておりました。私の体型をカバーできる服を探しておりました所、「大きなサイズの服の専門店」と言う形で、ビッグサイズの衣料品を扱っているお店があると知り、私の中で非常に大きな収穫となりました。大きいサイズの服の専門店に赴くような形で様々な服を試着させて頂いたのですが、非常にフィットするような形でそれまで、お腹回りで服を着る時に悩んでいた私の悩みを一気に解決してくれるものでした。私が大きいサイズの服の着こなしで選択しましたのは、ビッグサイズのワイドパンツでした。やはり、流行りに合わせたいけど、体型に合わないと言う部分を懸念しておりましたので、そう言う意味では、非常に良かったと思います。ビッグサイズのワイドパンツと上衣につきましては、大きなジャケットを購入できるに至りました。組み合わせとしましては、春らしいこーディネイトで非常に良かったと思っております。これからもウエストで悩んでいた私の大きめのサイズの服の相談等については、大きな服の専門店でお願いしようと思っております。

通販で服を買う時の心得

最近は、服を購入できる通販サイトが本当にたくさん出てきましたよね。
だけど、実際に購入するとなると失敗しないか少々不安になるもの…かく言う私もそうでした。

そこで、今回は服を初めて通販で買う際に私が重視したポイントについてお話ししたいと思います。
まず、私が重視したのは、一般的に周知されてる服の通販サイトから購入することです。

今はたくさんの服の通販サイトがありますが、なかにはあまり信用できないサイトがあるのも残念ですが現状です。

さまざまなトラブルを避けるためにも、世間一般に知られている通販サイトを選べば不安を最小限にすることができるのです。

次のポイントは、返品できるサービスがあるかどうかです。

やはり、通販だとお店で買う時のように、試着してサイズ感や色味、素材感を確認することができません。

そのため、洋服が実際に届いて確認し、もし合わなかった場合に返品できると助かります。

そして、通販サイト上で、その服を着たモデルさんをさまざまな角度から撮影し、それを掲載しているサイトはやはり、着用時のイメージもしやすく、安心だと思います。
モデルさんが着ていて素敵なデザインだなと思って購入する事が多いので、画像は重視しています。

このように、私は通販で洋服を買う時は、アフターサービスの充実や着た時のイメージを膨らませやすいことを重要視しています。